NEWS
event開催報告

2022.06.10第5回インターンシップカンファレンス 開催報告

新たに「地方創生賞」を創設
過去最高の544法人が応募

早いもので、「学生が選ぶインターンシップアワード」は、今年で5回目を迎えることとなりました。インターンシップが学生のキャリア醸成に与える影響が年々増してきているなか、優れたプログラムを表彰することによって正しい方向性を示し、インターンシップのさらなる質の向上や活性化に貢献できればと考えております。

昨年に引き続き、経済産業省、厚生労働省、文部科学省、日本経済新聞社、そして今年から新たに内閣府のご後援をいただき、優れたインターンシップを表彰いたします。

本アワードの審査は、これまで同様に数多くの学生のリアルな声を反映し、厳正に実施。今回は、優秀賞4法人様と入賞5法人様に加えて、新たに誕生した地方創生賞に1団体様を選出しました。

応募法人数とプログラム数は過去最多に
オンラインとオフラインのハイブリッド型が増加

今回の応募総数は、544法人(うち大学28法人/地方自治体5団体)、645プログラムと過去最多を記録しました。この事実は、本アワードに対する注目度が高まっていることを表していると言えるでしょう。

法人規模別に見てみますと、従業員数500人未満の法人様からの応募が目立って増加。地域別では、例年通り東京の法人様が圧倒的に多いものの、東京を除く関東圏や東北の法人様からの応募が増加したのが特徴です。インターンシップの実施日数については、昨今の「5日以上が望ましい」という意見を反映してか、長期間のプログラムが前回よりも増えております。

開催形式につきましては、前回同様に「すべてオンラインで実施」が41%と最多を占めました。ただ前回と違って、オンラインとオフラインのハイブリッド型を導入した法人様が、20%から26%と大きく増えているのが特徴です。

本カンファレンスでは、表彰式をメインとしながらも、受賞された法人様や団体様の取り組みの紹介をはじめ、これからインターンシップの導入を検討される法人様にとって有益なコンテンツをご用意。皆様と一緒に、インターンシップのさらなる活性化を図り、主役となる学生の育成を目指していきたいと考えております。

    「学生が選ぶ インターンシップアワード」
    運営事務局

    MAIL:job-internship-award@mynavi.jp
    job-isaward-gakusei@mynavi.jp(学生用問い合わせ窓口)
    TEL:03-6267-4570(受付時間:平日10:00 - 17:00)