Cross-Cultural College Global Internship in Japan

プログラム内容

「グローバル社会の持続的な発展・成長に寄与する世界市民リーダーズの育成」を目的とし、カナダ4大学と協働で実施されたインターンシップ。日本とカナダの学生がペアを組み、企業・団体が抱えるリアルなビジネス課題に挑む。「日加学生の寝食をともにした協働学習」というコンセプトのもと、インターンシップ期間中は基本的にペアを組むカナダの学生と一緒に生活をする。リアルな異文化交流を体感できるのが、大きな特徴だ。

概要

学生受け入れ日数10日間
報酬・支給なし
開催形式一部オンラインで実施
対象受け入れ先によって異なる

プログラムの特徴

■事前学習
事前にオンライン授業を1回実施し、学生同士の交流や企業・団体の課題、課題解決のフレームワークを説明。カナダの学生が来日した際には、2日間の事前授業が実施された。また、効率よくインターンシップに取り組めるよう、各ペアで企業・団体や挑む課題について調査・発表を行う場を設定しているのもポイントだ。

■社員との交流
インターンシップの前半では、企業・団体の課題解決に向けたインプットとして、関連部署による業務説明を行い、社員・職員の方々に対するインタビュー調査などを実施してもらった。企業・団体によっては、販売店への訪問や各種イベントへの参加を通して、直接顧客とも関わる機会が設けられているのも特徴。

■フィードバック・事後学習
インターンシップ担当者による定期的なフィードバックのほか、最終プレゼンでは関連する社員・職員(派遣先によっては社長や所長も含む)からフィードバックする場を提供。また、インターンシップ終了後には、大学で振り返りや課題解決に関するプレゼンを実施し、他の学生や教員からフィードバックを行った。

「学生が選ぶ
キャリアデザインプログラムアワード」
運営事務局

MAIL:job-internship-award@mynavi.jp
job-isaward-gakusei@mynavi.jp(学生用問い合わせ窓口)
TEL:03-6267-4531(受付時間:平日10:00 - 17:00)