NEWS

静岡県立大学ふるさと納税、納税額のV字回復

静岡県立大学

プログラム内容

静岡県菊川市の「ふるさと納税寄附者の減少」という課題の解決に向け、具体的な施策や取り組みを検討・提案し、実行にまで移すという6カ月の長期プログラム。ふるさと納税の従来の広報活動の改善に向けたSNSの開設、地元ならではの魅力ある新たな返礼品の企画を実施。インターンシップ活動の結果として、ふるさと納税申込み増加や地域貢献につながった。

概要

学生受け入れ日数6カ月
報酬・支給交通費支給あり
開催形式一部オンライン
対象文系学生

プログラムの特徴

■事前学習
経営コンサルタントによるインターンシップ参加の意義や目的に対するレクチャー、インターンシップ受け入れ先となる菊川市商工観光課職員とのミーティングなど、事前学習を複数回に分けて実施。学生のモチベーションを高めながら、菊川市の抱える課題やふるさと納税制度に関する理解を深めた。

■社員との交流
菊川市商工観光課の職員とはメールやオンラインで定期的に活動報告を行い、プロジェクトの状況を共有。学生が返礼品出品提案のために企業を訪問する際には、職員も同行するなど、地域との関わりの機会も重視された。ふるさと納税返礼品をSNSで紹介する際には企業へのインタビューも実施するなど、魅力的なPRの実現に向けた取り組みにも注力した。

■フィードバック・事後学習
インターンシップを進めるなかで、学生の考案した返礼品の見積やSNSの投稿内容は、事前に商工観光課の担当職員が内容を確認し、メールやオンラインでアドバイスやフィードバックが細やかに行われた。また、インターンシップの締めくくりとなる最終報告会では、副市長からの総評が伝えられた。地域や自治体で働く人々とのふれあいや交流、さらには事後学習を通じて、学生が成果を振り返りながら自身の経験を言語化できる機会となった。

「学生が選ぶ インターンシップアワード」
運営事務局

MAIL:job-internship-award@mynavi.jp
job-isaward-gakusei@mynavi.jp(学生用問い合わせ窓口)
TEL:03-6267-4570(受付時間:平日10:00 - 17:00)