NEWS
award受賞概要

2020.05.21広島修道大学:長期インターンシップ

プログラム概要

地元の様々な企業と連携し、就業体験できる産学連携型のインターンシップ。

オリエンテーション

インターンシップの目的を明確化するグループワークや、実習先の企業への理解を深める個人ワークを含む計4回の事前指導を実施。それぞれが抱いている目的を共有し、より高いモチベーションと成果を生み出すことを目的としている。

実施内容

約1か月間にわたって、様々な企業や団体等の職業体験を実施。終了後には実習体験の内容や実習を通して学んだことについてまとめ、企業や団体の担当者を招待し報告会を実施。合わせて、事前指導で行った各自が考えるキャリアアンカーや仕事観が実習体験を通して変化がないか、新たな発見がないかを振り返る。

選出理由

地元の様々な企業と連携し、就業体験できる産学連携型のインターンシップ。特に事前学習の機会を4回実施し、学生にインターンシップの参加目的を明確に持たせるとともに、参加企業・業界の事前知識を身につけさせるなど、単なる就業体験だけにとどまらず、高い学習効果を狙ったプログラムとなっている。学生の自己理解を促進させるため、キャリアアンカーや仕事観の変化を事後学習にも導入し、将来のキャリアに対するモチベーションを維持するよう努めている点も評価された。

受賞コメント

今回、本学の「長期インターンシップ」を多くの学生の方に評価いただきましたことに感謝申し上げます。また、長期間に渡り学生を受入れ、社を挙げて実習生と関わり、キャリア教育の一環として実習にご協力いただいた広島の7企業2団体の皆様に深謝いたします。私たち教職員は、本プログラムが学生にとって貴重な体験になったという一時的な成果で終わらせるのではなく、今後の大学生活やキャリア(人生)に如何に繋げるかを課題とし取り組んできました。学生にとって実習は、「新たな自己を発見」「自己効力感が高められた」等、人生の転機とも呼べる貴重な機会になっています。まだまだ課題は多いですが、志を崩さずこれからも歩んで参ります。

    「学生が選ぶ インターンシップアワード」
    運営事務局

    MAIL:job-internship-award@mynavi.jp
    TEL:03-6267-4570(受付時間:平日10:00 - 17:00)